EQUIPMENT設備・仕様

空間の広がりと収納力を実現したプランニング。

Securityセキュリティ

徹底した防犯・防災対策を実施。
最新セキュリティで、万一の事態をシャットアウト。
オートロックシステム
エントランス風除室にて来訪者をカラーモニターと音声で確認・通話後、オートロック解錠ボタンを押し、エントランスドアが解錠。さらに、各住戸の玄関前でもカラーモニターと音声で確認・通話ができるため、エントランスと住戸玄関双方のダブルチェックで、防犯力をより一層高めています。
エレベーター
お出迎え機能
ご入居者がRaccessキーを持ってエントランスを通過するとエレベーターが自動運転でお迎えします。

カラー液晶タッチパネル
モニター付インターホン
エントランスと住戸玄関前の来訪者を鮮明なカラー映像と音声で確認してから解錠。タッチパネルで使い勝手に優れ、自動録画機能で安心感をさらに高めます。
ハンズフリーシステム
「Raccess」※オートロックのみ
エントランス風除室では、荷物で手がふさがっていてもポケットやバッグに「Raccess」キーを入れたままでオートロックを解錠できます。
リバーシブルディンプルキー
1,000億通りもの理論鍵違い数を実現し、不正複製が困難な高防犯ディンプルキーを採用。差し込み向きフリーなリバーシブルタイプです。
セキュリティ認証IDシステム
ご入居時にオーナー様へお渡しするセキュリティカードの認証ID番号と、ご使用の鍵番号の2つの提示がなければ、鍵の複製が不可能となります。
ダブル防犯サムターン
空き巣の新手法・サムターン回し対策として、防犯サムターンを2ヶ所に設置。工具等で無理に回そうとしても解錠ができない仕組みです。
ダブルロック&
鎌型デッドボルト錠
玄関錠は上下2ヶ所のダブルロック。また、バール等によるドアのこじ開けに強い鎌型デッドボルト錠を採用し、防犯力をより一層高めています。
覗き防止ドアスコープカバー
共用廊下から住戸内の様子が確認できない様にするため、ドアスコープ内側にカバー付のタイプを採用しています。
可動ルーバー面格子
共用廊下側の窓には、可動ルーバー面格子を採用。窓からの採光・通風を確保しつつ、プライバシー性や防犯性に優れています。
複数台の防犯監視カメラ
共用施設には複数台の防犯監視カメラを設置。敷地内・建物内への不審者の侵入や犯罪を未然に防ぎます。
共用部設備機器
遠隔監視システム
24時間体制で共用施設の故障やトラブル、各住戸からの非常通報等を遠隔監視。異常を感知した際には警備会社が出動し、迅速かつ適切な対応を行います。
耐震玄関ドア枠
ドアとドアの間にクリアランスを確保した耐震玄関ドア枠。大規模な地震の際、ドアがドア枠と接触して開けられなくなることを防ぎます。
非常用取水栓
地震による断水や水道管凍結などの非常時に、エコキュート貯湯ユニットのお湯を非常用取水栓より取り出して使用することができます。